So-net無料ブログ作成
若き日の群像 ブログトップ

若き日に魅せられたあの曲を回顧する(スーパーロボット編①) [若き日の群像]

え~っと突然ですが、衝動的に遠き昔に一瞬だけ掲載したシリーズを再復活させちゃいました

ワタクシ、子供のころはものすごくTVっ子でして、特にヒーローモノやスーパーロボットモノはこれでもかというくらい見てましたし、主題歌集もかなり親にせがんで所有してました(ほとんどソノシートですね

で、ものすごい記憶の片隅にあった曲を少々引っ張り出して、ようつべサーフィンしたら、これがまたわんさかヒットするんですねぇ恐るべし(((( ̄□ ̄;))))、youtube

ということで、『若き日に魅せられたあの曲』(スーパーロボット編①)を急きょお送りします(笑)

子供に戻ったつもりで聴いて頂けると嬉しいですね
まあ、とーってもとーってもお時間がある時にどーぞ(笑)

無敵超人ザンボット3



…この作品はガンダムで一世を風靡した富野由悠季氏が総監督を手掛けています。また主人公の声が大山のぶ代さん最後の結末が衝撃的で子供のころ、かなりショックを受けました。。。

グロイザーX



…ストーリーほとんど覚えてません。。。でもOPの歌はかっこいいなぁ。前回紹介したヒデ夕樹さんもそうですが、渋めの声が好きだったんでしょうか(笑)

鋼鉄ジーグ



…超合金持ってました。公園の砂場で磁石に砂がつくんですよねちなみにこの曲で「ビルド・アップ」覚えました(笑)

この頃の主題歌って、ホーンセクションの切れ味が抜群です
それとティンパニ(打楽器)もやはり欠かせないですね
当時はアレンジなんぞ全然気にしてませんでしたが、今改めて聞くとなかなか興味深いですね

さて、①があるということはいつか②があるかも(笑)

それではいつかまたお逢いしましょう

boba的アニメの部屋でした

若き日に魅せられたあの曲を回顧する(ヒデ夕樹編) [若き日の群像]

先日のシリーズの続きです<(_ _)>
今回は歌手に焦点を当てました

私が夢中になって見ていた頃のアニメや特撮などの子供向け番組の主題歌の歌手として、思い浮かべる代表的なのは

水木一郎
子門真人
佐々木功


の3人が挙げられると思いますが、この“ヒデ夕樹”さんも同じ時代に歌っていた代表的なシンガーでした
というか、先日の記事でログ友のSoundwishさんとやりとりして、急に思い出したのでした
ありがとうございます(^-^)

ヒデ夕樹さんは本名を『平野英之』といい、芸名は名前の英之を文字ったようですクレジット名を見ると、『ヒデ夕木』となっていた時代もあるようですね。。。ここまで細かいことは覚えてませんでしたが(笑)

そのレパートリーは前述の御三家に比べると少ないのですが、ヒデ夕樹さんのスケールの大きな歌唱は幼少の頃の私にも大きく強烈な印象を残しました

海のトリトン




…数あるアニメソングの中でも不朽の名作として、今でも人気の高い曲です。
すごく壮大なメロディですが、ヒデさんのソウルフルな歌声がその魅力を倍増させているのは言うまでもありません

人造人間キカイダー




…石森章太郎原作の特撮でもやはり人気の高かった作品です。不完全なサイボーグとして、機械部分がスケルトンになっているのも今でも記憶に鮮明です(笑)

力石徹のテーマ(from『あしたのジョー』)




…この曲はおよそ子供向け番組の歌の範囲を超えてますよね


日立の樹




…毎日曜夜7:30、日テレ系『すばらしい世界旅行』放送内に流れたCMがあまりにも有名。説明不要ですね。

asin:B0009RJE1A
Best盤があるようで、これを機に欲しくなりました

さて、ヒデ夕樹さんですが、近況は…と調べたら、1998年心不全のため、58歳にて没。。。
全く知りませんでした。。。心よりご冥福をお祈りいたします。。。

ヒデ夕樹さんの歌唱を聴くと、キング・クリムゾンやエイジアなどで活躍した“ジョン・ウェットン”を思い出します

次回は、そのジョン・ウェットンの歌っている曲を取り上げたいと思います

若き日に魅せられたあの曲を回顧する(特撮ヒーロー時代劇編) [若き日の群像]

ものすごく突然ですが、今まで記事にしてきた事とは突拍子もなく、かけ離れたジャンルに飛びますm(__)m

ここ数日、この内容が急に思い浮かんで、頭の中を反芻していたのです
そして、この辺で''カミングアウト''しようと決意するに至りました(大げさですが)。。。
そして、皆さんのレスが薄いだろうなと思いつつ、強く書きたいと思いました

私が聴いてきた音楽について、今まで過去の遍歴などを書きましたが、よ~~く考えてみれば、【ここ】から始まっていたのでした

私が物心ついて、まず最初に聴いたジャンル、

……………それは……………

「特撮ヒーロー・アニメOP・ED」でした

ということで、急ではありますが、私が幼き頃に耳にし、熱き鼓動を打ち鳴らしたその数々を心の奥底の引き出しから叩き出そうという企画です(笑)

さて、第1回目の今夜は、どうしようかな?と思いましたが、これはプレイログでもあまり触れられてないだろうというマニア心くすぐる3曲をピックアップしてみました

変身忍者嵐




怪傑ライオン丸




白獅子仮面




時代劇が舞台ですが、れっきとした特撮ヒーロー番組です
幼少の頃、これらの番組を観ていたのですが、リアルタイムではなく、再放送だったと思います

特に最初の『変身忍者嵐』は今聴いても、カッコいいです
しかし、今、改めて観てみると、みんな水木一郎さんが歌ってますね(笑)

いや~、Youtubeはスゴイですね
こんな貴重でおあつらえむきな映像が全てあるとは思いませんでした(笑)
何気にこの辺の曲はン十年振りに聴きました

今後も、時折、このシリーズは記事にしたいと思います
若き日の群像 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。