So-net無料ブログ作成

また一人… [洋楽(00年代)]

大変残念なニュースに接しました。

エイミー・ワインハウス、死去

エイミー・ワインハウスについては3年前に1度記事にしてます。

当時も記事中で懸念していることを書きましたが、残念ながら的中してしまったことになります…

最近も泥酔状態でステージに上がるなど、危ういモノを感じさせてましたが。。。

その持ちうる才がスムーズに出力されれば、これまで聴いたことの無い音が創造されたかもしれないのに…

実に残念です。今は彼女の残した数少ない作品を聴きながら、菩提を弔うことしかできません。。。

合掌...


以下は過去(2008年2月12日投稿)に書いた記事になります。

asin:B000N2G3RY

2007年末の記事でも書きましたが、以前より注目していたエイミー・ワインハウスが先日開催されたグラミー賞の主要4部門中、3部門を受賞したそうです

  • 最優秀新人賞
  • 最優秀楽曲賞
  • 最優秀レコード賞


他の2部門も合せて、5部門の受賞がなされたそうですが、本人はと言えば、薬物所持等での逮捕のため、アメリカ入国が適わずに、ロンドンから異例の衛星生中継で出演、いろいろな意味で大物ですネ

エイミー・ワインハウスは昨年、出張中の飛行機で初めて聴いたのですが、聴いた瞬間に一気にその60年代モータウンサウンドに引き込まれたのでした
サウンドはものすごいソウルフルですが、本人は英国出身の23歳の白人です

はっきり言って90年代以降のR&Bだらけのアメリカ音楽シーンにはついていけずにいたのですが、この人は全くの別格でした

あとは願わくば、多くのスターがそうであったように薬物等で身の破滅に陥らないように祈るばかりです。。。

それでは、レコードオブジイヤーを獲得した「リハブ」です

歌詞 → コチラ

「リハブ」とはリハビリのことで、ぶっちゃけて言うと、アル中の歌です
私はお酒が好きで手放せない、放っといてという…、いやスゴイですネ~

「Rehab」 by Amy Winehouse (2007)



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。