So-net無料ブログ作成

One Day Down by the Lake(See You Really Soon) / Mastedon (2009) [洋楽(00年代)]


3

3

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Frontiers
  • 発売日: 2009/11/10
  • メディア: CD



2009年にリリースされたMASTEDONのアルバム『3』。

タイトル通り、3枚目のアルバムなのだが、前作が1990年発表。実に19年振りの新作である。新譜を目にするまで、ボク自身、何年もこのバンドの存在については忘れていた。

先日、レコード屋に訪れた際にこの印象的なジャケットの盤が目に留まり、何となく購入したのだが、その出来栄えの素晴らしさに瞬く間にノックアウトされてしまった。

話は前後するが、バンドのフロントマンであるジョン・エレファンテの音を初めて聴いたのは1980年代のKANSASを通じてだった。

1981年に2代目ヴォーカルとして、KANSASに加入。ジョンをフューチャーした最初のシングルヒット「Play the Game Tonight」は80sROCKファンの記憶に強く残る印象的なナンバーだと思う。

その後、3年という短期間でKansasを脱退。その後、彼が歩んだ道はクリスチャンロック。いわゆる神の信仰に重きを置いたメッセージ性の強い歌詞が特徴だ。

本バンドもそうしたジョンの基盤がベースではあるが、特筆すべきは彼の作り出すソングライティング。MASTEDONの1st『It's a Jungle Out There』で聴かれる楽曲の出来に当時は夢中になった。その後、あまりの寡作さにすっかり記憶の奥底に沈殿した格好となっていたが、19年ぶりの邂逅はあまりに突然に且つ鮮烈にやって来た。

本アルバムを通して聴けば、80sを聴いてきたものはニヤリとしてしまう。

そう、ForeignerやBostonなどを想起させるフレーズやコーラスワークが所々見え隠れしているのが分かるからだ。しかし今回は原点回帰と聴き取れる最もKansas色の強いこのナンバーを。

One Day Down by the Lake (See You Really Gone)


10分超の長尺なナンバーなのだが、飽きることなく一気に聴くことが出来た…というか、アルバムを初めて聴いて以来、このナンバーばかり繰り返し聴いてしまう魔力のようなものを感じた。

緩急自在、緻密なメロディ、フレーズ、久しぶりの大作にめぐり合えたことに興奮している自分がいた。

今日もこの曲を聴きながら感じている。大好きなクラシック曲、リストの『交響詩』を聴いているときの高揚感に似たからだの奥底からフツフツと湧き上がってくるような感覚を…


Lyrics for One Day Down by the Lake (See You Really Gone)
(※)
One day down by,down by the lake
ある日 あの湖畔で…

Picture yourself standing by a lake
湖畔に置かれたきみ自身の写真
Peaceful on a summer day
何の変哲もない穏やかな夏の日に
Memories are flashing through your mind
想い出がきみの心を迸る
You bring yourself back to that place and time
きみは自らをあのとき、あの場所へ呼び戻す
When there was no mountain you could not climb
到達できない場所なんて全くなかったと信じきっていたあの頃に
Open fields and free to wander,brand new days no rain nor thunder
無限に広がる草原、逡巡することなど全くなく、毎日が新しく、荒天など全く気にならなかった
Time did not mean anything
時間なんて意味のないことだった

You look down and see your reflection upon the water
きみはうつむいて、水面に写る自分の姿を見る
The lines upon your face don't show today
きみの顔にあるはずの皺が今日は見えない
You long to be that young man you were yesterday
きみはかつての自分の戻りたいと切に願う
But you're at peace with who are and here you'll stay
しかし、次の瞬間きみはいまの自分と折り合い、いまの自分を悟るだろう
It's something that this world can't take away
それはこの世界が決して奪い取れないもの
The winding road sometimes confuses,the fact that we can win by losing
人生は平坦ではない 時には迷うこともあるだろう 敗者が勝者になることだって
No rewards in worldly gain
この世で得られる益には何の報いもないんだ

Daylight slowly turns into the night and you don't know who are you've lost sight
昼の光がゆっくりと夜の帳へと変わっていく ついにきみは自分自身が何ものなのか分かることがない
And its dangerous, getting lost inside a world thats not your home.
きみの故郷でない世界で己を迷うことは危険なんだ
Remember that one day by the lake
あの日の湖畔での出来事を思い出せ
When the spirit made you sure of who you are
魂はきっと自分が何ものか確信させてくれるだろう
So hold on to that feeling once again once again.
もう一度あの感覚を取り戻すんだ

(※)Repeat

Those who seek with eyes wide open and have a heart to hear the broken
きみの目は大きく開かれた 壊れた自我が甦ってくるのが分かる
There will be answers, there will be answers
それが答えだ そうなんだ
Those who've heard and have the calling to save another life from falling
限りなく落ち込んだ人生に手を差し伸べてくれる声が聴こえてきた
There will be answers, there will be answers
それが道筋なんだ 捜し求めていたものだ
Those of us who've turned our back on the gift of one who gave his own sun
この世に絶望していたはずの自分に与えられたもの
There will be answers, we will see the answers alive
それが光だ それが道なんだ
Well bow down,every tongue will confess,that he is Lord
どんなに叩きのめされても どんな辛らつな言葉を投げかけられても 
And all of us will have to account for what we've done
人は自分のしたこと必ず自分に跳ね返ってくる
So believe the blind can be made to see
だから信じるんだ 見失っているものを取り戻すために
With the power of the bended knee
ひざまづいて大いなる力を
There will be answers, there will be answers
それが捜していた答えさ
Some live for the here and now
いま、この場所で生きていくために
They ignore that it could be way out
一時、間違ったとしても気にすることはない
There will be answers, we will see the answers alive
全ては答えに通ずる 生き続けていくことに
Well bow down,every tongue will confess,that he is Lord
どんなに叩きのめされても どんな辛らつな言葉を投げかけられても 
And all of us will have to account for what we've done
人は自分のしたことが必ず自分に跳ね返ってくる
Don't make you wander why he gave it all
全てを否定されても迷うことなんかないんだ
He had every reason not to catch us from the fall
人は落ち込むことから逃れられない
Now you never have to wander
それは決して迷い続けることではない
Bow down well see you real soon
きっと光はやがて見えてくるのだから

If I should fall away,if Ishould fall away
たとえ私の心が崩れ去っていっても
take me down to the Living Water
命の水がそれを洗い流してくれるから
take me down to the Living Water
命の水が洗い流してくれるのだから


後記:

確かに一読すると禅問答的な歌詞だが、言葉に流麗なメロディが乗ると説得力があるように聴こえるのだから不思議なものだ…
nice!(20)  コメント(40)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 40

boba

またまたご無沙汰してすみません。
この記事は大半は2月上旬に書いていたんですが、その後、予想を超える忙しさにすっかり埋没状態でした。

なかなかみなさんのところに訪問できずに下りますが、体調のほうは今のところ大丈夫です。

今日はひな祭りですね。まったく関連のない記事をあげて恐縮ですが(笑)、今日はチラシ寿司とひなあられとビールを飲みながら過ごしたいと思います。

みなさんもよい桃の節句を(*^^)v
by boba (2012-03-03 14:03) 

vega

曲が始まった途端、ニヤリとしました。^^
by vega (2012-03-04 07:35) 

りなみ

(*^_^*)ボビー、こんにちは。【MASTEDON】19年振りのアルバム!すごく長いインターバルなのね。ジョン・エレファンテだから、象の顔のジャケットなのかな?奥深くて雰囲気のある絵だね。

『one day down by the lake』はスリリングなイントロから始まって、力強いボーカルにギターやストリングスが絡んでいって、次々にフレーズを取り入れていく、ドラマチックで感動的な曲だね。。。うん…ボビーが言うように、クラシックのような展開で魅せられました。

(;_;)深く内省的な歌詞、ボビーの訳詞はとても心に沁みます。

(*´艸`)湖のほとりは素敵な場所よね。斧を投げたら、湖の女神が出てきそう。金の斧と銀の斧と普通の斧(鉄?)を持って、キラキラと輝きながらね。禅問答じゃなくて寓話になってしまうけど(笑)


σ(*´_`*)ひな祭りを忘れてしまうくらい、公私ともにバタバタしていました。ボビーの変わらない音楽記事でホッとしたよ。。。いつもありがとう、ボビー。またときどきでも更新してくれたら、ウレシーナ。
by りなみ (2012-03-04 16:23) 

Sasha

bobaさん

音楽が喜びを運んでくれること
・・・最近、あらためて思います。

by Sasha (2012-03-04 19:48) 

seawind335

まだ、このバンドは聴き込んではいないのですが、なかなか奥深いサウンドですね!
リサーチせねば・・・・(^^♪
by seawind335 (2012-03-04 21:49) 

カリメロ

お元気そうで良かったです^^
そうそうKansasにいたんですよね~!
by カリメロ (2012-03-04 23:26) 

うりこ

この曲は、ボビーも私も好きなタイプと思いました[__るんるん]
私は雛あられを買い忘れました[__あせあせ]
by うりこ (2012-03-05 07:00) 

boba

【りなみさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-05 12:50) 

boba

【xml_xslさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-05 12:51) 

boba

【susu-38さん】

初めまして<(_ _)>

ご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-05 12:53) 

boba

【ヒサさん】

ご無沙汰です(^_^;)

お元気でいらっしゃいますか?(笑)

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-05 12:55) 

boba

【まちびとんさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-05 12:55) 

boba

【vegaさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

ニヤリとして頂けましたか( ̄∀ ̄)

同志ですね。。。(笑)
by boba (2012-03-05 12:57) 

mk1sp

長い曲ですが、巧みに緩急付けてますね♪

「腐らずに頑張ればきっと自分に返ってくるよ」というメッセージでしょうか、伸びのある力強い歌声と合わさると説得力が増すように思います(*^_^*)

by mk1sp (2012-03-05 21:25) 

Sasha

bobaさん

"One Day Down by the Lake"の歌詞に魅かれて
再び、記事を拝見しています。
”But you're at peace with who are
and here you'll stay.
It's something that this world can't take away"
・・・この歌詞がとても印象に残りました。

先日、ふと懐かしい洋楽を聴いていると
今になってようやく歌詞の意味がわかって
しみじみ聴き入った・・・そんなことがありました。
音楽がなくては、私は生きていけないかもしれません。






by Sasha (2012-03-05 21:35) 

boba

【りなみさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

リーナ。。。

うん。このアルバムに出会ったのは本当に偶然なんだ。まずはこの印象的なジャケットに惹かれて手に取ってね。よく、見たら、あ、Mastedonだ!ってね(笑)

ジャケットの絵はエレファンテから取ったのかな?解説にもその辺については触れてないんだ。
でも、このバンドにはジョンの兄もいるし、エレファンテ兄弟が中心であることは間違いないしね。

うん。このナンバーはクラシックでいうところの組曲的な要素もあるし、1回聞いただけでフレーズ、メロディの虜になったよ。

今回は訳詩は大変だったよ。根底に流れるテーマはそれとなくわかるけど…金の斧には驚いたよ(笑)

やっぱり正直者は救われるよね(*^_^*)

こちらこそ、ありがとう。音楽記事を書いているときは自分自身も生かされてる感がするよ。また書きたいな。。。
by boba (2012-03-07 21:57) 

boba

【C-Boyさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

by boba (2012-03-07 22:00) 

boba

【マチャさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

by boba (2012-03-07 22:02) 

boba

【Sashaさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

はい。ボクもいつも音楽に救われてます。

これがなければ、ちゃんと地に立っていられないかもしれません。。。
by boba (2012-03-07 22:05) 

boba

【seawind335さん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

コレ、個人的にメチャクチャ当たりでした(*^^)v

特にこの曲は何度聴いてもまたすぐに聴きたくなります。

本文中にも書きましたが、ForeignerのDirty White Boyみたいな曲(笑)もあるし、オススメですよ(^O^)/
by boba (2012-03-07 22:07) 

boba

【DEBDYLANさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

by boba (2012-03-07 22:09) 

boba

【カリメロさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

この頃の音楽はよくご存知ですよね♪

あの頃の音と同じ興奮が得られるのがうれしいです(^_^)v
by boba (2012-03-07 22:12) 

boba

【うりこさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

あ、お気に召していただけましたか(^O^)

はい、こういうの大好きです(*^^)v

あ、雛あられ、買い忘れましたか(^^ゞ

ウチは1日で売り切れました(笑)
by boba (2012-03-07 22:14) 

boba

【mk1spさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

湖面に自分の内面を投影しているのでしょうね…

自問自答しているような感じがします。

しかし、まあこのメロディラインは見事ですね♪

ボクは一発でヤラレました(笑)
by boba (2012-03-07 22:16) 

boba

【Sashaさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

ここの訳詩の個所も思い切り意訳?してますが、これでよろしいでしょうか?(笑)
そうですね、自分はだれでもない自分だから、己を見失いそうな時に救いになるような言葉だと感じます。

ボクもあの頃は歌詞の意味など気にせずにただメロディの気持ちよさにのみ身を委ねてました。。。

今、こうした形で訳すようなことをして、初めて、こんな意味だったと知るものばかりです。

音楽はいろいろな意味でボクらを活かしてくれますよ。。。
by boba (2012-03-07 22:21) 

boba

【shin.sionさん】

初めまして<m(__)m>

ご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-17 14:22) 

boba

【しげさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-17 14:22) 

ituki

ボビー^^
あのジャケは、ぞうさんだったんだね^^;[汗汗] 
MASTEDON は、象よりもっとでかいマンモスっぽいイメージ(笑)

この曲は一発でお気に入りに入ったけど、アルバムの中でこの曲はエライ気合が入ってるよね(⌒^⌒)b 
飛び抜けていいよ~^^♪ 
歌詞はボビーのわかりやすい訳詩をよんでも難解だけど^^;
mk1spさんと同じで、努力は報われる時がきっと来るからっていい意味で励ましの歌なのかなって思ったよ^^

それと、このバンド、コーラスワークがとってもいいね!
エレファンテのお兄ちゃんも、歌上手いんだろーか(笑)
アルバムの「Nowhere Without Your Love」なんか、Bostonのアルバムに入ってても違和感ない感じだし(笑)
エレファンテの高音域の凄く出る声ってボストンのブラッド・デルプに似てる?
http://www.youtube.com/watch?v=D9S-4qoLXLo&feature=related

最後の曲の「Dust In The Wind」だけ、Kerry Livgrenの作曲?って調べたら、この人カンサスの人でエレファンテがカンサスに入る前に大ヒットした曲なんだね^^;シラナカッタ
とってもいいカバーで、原曲よりよかったな^^;

エレファンテは、ソロでもいい曲いっぱい書いてるよね^^[ラブラブハート]
John Elefante 「This Is What Love Is」
http://www.youtube.com/watch?v=iW5O_Z5tMx4&feature=related

by ituki (2012-03-22 00:49) 

boba

【raccoonさん】

ご無沙汰してます。。。

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

by boba (2012-03-24 22:59) 

boba

【やまびこさん】

大変ご無沙汰してます。。。

お元気でしたか?

ご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-03-24 23:00) 

boba

【itukiさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

イッチー(^o^)丿

>あのジャケは、ぞうさんだったんだね^^; 
>MASTEDON は、象よりもっとでかいマンモスっぽいイメージ>>(笑)

いや、たぶん、ぞうさんだと…(^^ゞ明確には分かんないんだ。だってライナーにもその点には触れてないし…言われてみればマンモスかも…(笑)

おっ、気に入ってくれたようだね\( ̄▽ ̄)/
そうそう、この曲が正直飛びぬけている感じはするよ♪
他のも聴いてくれたんだね…ありがとう(^^♪

歌詞は経典の教えみたいなものがあるんだろうね。まあ、何事も気持ちの持ち様ということで(^^ゞ

そう、兄のディノはバッキングヴォーカルでクレジットされているし、きっと息のあったコーラスしているんだろうね。単独でも相当歌えそう。。

>アルバムの「Nowhere Without Your Love」なんか、Bostonのアルバムに入ってても違和感ない感じだし(笑)

本文中に書いたBostonのフレーズと言うのはまさにこの曲のことを言っているんだよ(笑)

ちなみにフォリナー風はこの曲♪

「Water into Wine (Fassa Rokka) 」
http://www.youtube.com/watch?v=ONs2kCAJXvQ

フォリナーの「Dirty White Boy」を想起させるよ♪
http://www.youtube.com/watch?v=LUDMy-GplkQ

そうそう、Kerry Livgrenが参加しているのもKansasファンには垂涎ものなんだよ(マニアックなんでそこまで言及しませんでした(笑))。「Dust in the Wind」はそりゃもう名曲中の名曲だよね。原曲のヴォーカルはジョンじゃないけど、いい線いっていると思うよ♪

そして、最後に貼ってくれたジョンのソロの曲、メチャクチャいいね~♪これは知らなかったよ。ありがとう、イッチー(≧▽≦)
調べたら、『Windows of Heaven』という1stソロアルバムに収録されている曲だね。でも、このアルバム、廃盤でかなり入手困難らしい…orz

でも探してやる(*TーT)b (笑)








by boba (2012-03-24 23:18) 

boba

【くらいふさん】

こちらにもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-04-17 20:47) 

JeaWock

Canadian Team Pharmacy Discount Celebrex Canada Beyer Levitra 20mg [url=http://hxdrugs.com]canadian pharmacy cialis[/url] Canadian Rx Cialis Viagra Trial Dapoxetina In Natura Generic Isotretinoin Pills
by JeaWock (2019-02-26 20:06) 

StevAdvotT

Astuces Pour Durer Plus Longtemps [url=http://buycheapciall.com]cialis 5 mg best price usa[/url] Medrol
by StevAdvotT (2019-05-16 13:21) 

EllEnathy

Viagra Und Cialis Forum [url=http://leviplus.com]filitra vardenafil tablets[/url] Mtabs Scam Cheapest Canadian Generic Cialis Comprar Levitra En Zaragoza
by EllEnathy (2019-06-01 18:12) 

EllEnathy

Amoxil Junior Viagra Soft Flavoured Viagra Kaufen Ohne Visa [url=http://achetercialisfr.com]cialis recreatif[/url] Levitra Ricetta Medica
by EllEnathy (2019-06-02 12:15) 

StevAdvotT

Cytotec Prostaglandine Fausse Couche Where Can You Buy Female Viagra [url=http://xzanax.com][/url] Acide Clavulanique Biogaran Enfant Viagra Sin Receta Foro Medicament Cialis Performance
by StevAdvotT (2019-06-05 23:49) 

EllEnathy

Precio Caja Cialis General Pharmacy Levitra Cialis Madrid Comprar [url=http://asacdz.com]canadian pharmacy cialis[/url] Viagra A Cosa Serve
by EllEnathy (2019-06-09 14:00) 

EllEnathy

Zithromax And Asthma [url=http://cialicheap.com]cheap cialis[/url] Order Legally Bentyl Medicine Us Amex Generic Propecia Accutane
by EllEnathy (2019-06-17 16:10) 

EllEnathy

Cialis Marke 20mg Propecia Woman [url=http://cheapcial40mg.com]cialis generic[/url] Viagra Kaufen Ohne Rezept Schweiz Buy Accutane In The Us
by EllEnathy (2019-06-18 13:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。