So-net無料ブログ作成

I Just Can't Let Go / David Pack (1985) [洋楽(80年代)]

ご無沙汰してます。。。

ようやく2012年最初の記事を書くことが出来ました。

まだ、これからもインターバルはあると思いますが、やっぱり好きな音楽のことを書くことが自分を活かしてくれるんだなぁって。。。

本年もよろしくお願いします。

---------------------------------------

1970年後半から80年前半に掛けて、Mellowな音楽を数多く世に出したバンド、Ambrosiaの中心人物、デイヴィッド・パックが1985年にリリースした1stソロアルバム『Anywhere You Go』から、珠曲のバラードナンバー「I Just Can't Let Go」。

この曲のクレジットにはVocal Trio&Arrangementと表して、Michael McDonald、James Ingramの名がある。

やっぱり肌に合うなぁ、こういう音楽は…


Anywhere You Go

Anywhere You Go

  • アーティスト: David Pack
  • 出版社/メーカー: Wounded Bird Records
  • 発売日: 1985
  • メディア: CD






Oh, what's the matter baby?
どうしたんだ?
Is the truth too hard to hear?
ホントのことを知りたくないないのかい?
Well, I think you know I'm not the one who lied.
きみはボクが本当のことしか言ってないと分かってくれていると思っていたよ
Now it's all behind us
それがいままでのふたりの全てなんだと

And we both play out our lives
ボクたちは生きていくことに疲れているようだ
But the years don't change the way I feel inside.
でもボクの中身はなにも変わっちゃいない
So I'll play the game now
人生はゲームのようなものだ
Though it feels the same now
それは今も同じだと感じているのに
Are you missin' me?
きみはボクを必要だと感じてくれているかい?

Well, baby, just be aware
ああ、どうか気づいておくれ
Of how much I still care
いまもこんなにきみが気になるんだ
Oh, I need your love...
きみの愛がボクには必要なんだ

Chorus

I gave to you my heart and soul
ボクはきみに何もかもさらけ出してきた
Now I just need to let you know
いま、ボクはきみに知って欲しいんだ
you're part of me that I just can't let go.
きみはボクのかけらなんだ どこにも行かせたくない

Well, tell me something baby,
何とか言ってくれよ
Is there still something inside
きみの中にまだあのころのふたりを
To remind you of the way it used to be?
思い出せるかけらは残っていないのか
And how the years they go by
どれほど年月が経っていても
Still there's something I must say
ぼくはまだきみに伝えなきゃならない
No one ever could have loved you more than me.
ボクほどきみを愛したヤツはいない

So I'm passin' time now
そんなことを思いながら、刻々と時は流れている
Wishin' you were mine now
今もきみがボクのものになることを願いながら
Are you missin' me?
きみはそんな風にボクのことを思ってくれているだろうか?

Well, you know it's not too late
遅すぎることなんてないさ
Oh, how long must I wait?
どんなに待たされたって
Oh, to hear you say..
きみの口からその言葉を聴くまでは

Repeat Chorus

And I need your love
きみが欲しい
And I need your love
きみのことが必要なんだ
Everywhere I go there's a memory
どこに行ったって、きみとの思い出の場所ばかりだ
If you can't decide on me
いまはボクを選ぶことが出来ないとしても
Well, you gotta make up your mind
きみはいつかきっと決心してくれる
'Cause some day you're gonna find
いつかきみは自分の気持ちに気付くんだ
You just might need me
きみに必要なのはボクなんだって


nice!(19)  コメント(41)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 41

seawind335

ブログでの復活、おめでとうございます!(^^)/

この曲を含む「Anywhere You Go」は、私の愛聴盤です。
その中でも、この曲はお気に入りの1曲です。

彼のソロアルバムはいずれも素晴らしい名盤揃いですね。
by seawind335 (2012-02-04 01:44) 

vega

その後、いかがですか?
無理をせず、好きな時に好きな音楽のことを…
by vega (2012-02-04 06:51) 

マチャ

やあ、ボビー(≧∇≦)ノ
無理せずマイペースでね。
今回も素敵な曲を教えてくれてありがとう。
by マチャ (2012-02-04 17:22) 

りなみ

(*^_^*)ボビー!こんばんは。【I LOVE MUSIC】更新おめでとう。またボビーの記事が読めてとっても嬉しいです。曲と訳詞が合わさったボビー節がたまらないです(笑)

『I jurt can't let go』優しく穏やかなバラードね。サビの美しいコーラス、泣けるサックス、耳に残る歌声とメロディ…ロマンチックな世界ね。そして歌詞は切ないのね。「You're part of me that jurt can't let go」「きみはボクのかけらなんだ。どこにも行かせたくない」という訳がとっても素敵。きみはボクのかけら…だからきみの気持ちがわかる、苦しいことも分かち合いたい。きみを幸せにしたい。ボクが幸せになるためにも、きみといっしょにいたいんだ。

自分のかけらを探しに行く『ぼくを探しに』(シルヴァスタイン)という絵本や『失くした1/2』(尾崎豊)『piece of my wish』(今井美樹)を思い出しました。ひとはひとを愛することで、自分の一部を探し続けるのかもしれないね。


ボビー、冬の日にぴったりの心あたたまる曲をありがとう。
by りなみ (2012-02-04 19:21) 

りなみ

( ̄□ ̄;)!! あぁっ…ごめんなさい。タイプミスです。誤『I jurt can't let go』正『I just can't let go』でした。
by りなみ (2012-02-04 19:27) 

カリメロ

お久し振りです。
お元気になられたご様子!本当に良かったです^^
I just can't let go 
懐かし過ぎて、涙が出そうです。
最近こういう曲を聞いていなかったような気がします。
とっても安心出来ますね。このメロディー。。。
by カリメロ (2012-02-04 21:49) 

メゾピアノ

ボビー、ブログ復活おめでとう!
情熱的な歌詞!
そしてこんなメロディを聴きながら
お酒を飲みたい感じ~♪
今年もまた、ボビーに沢山のステキな音楽を教えて貰うのを
楽しみにしています!
by メゾピアノ (2012-02-04 22:12) 

みー☆

こんばんは(*´д`*)
復活おめでとうございます!
ボビーさんの歌詞を見ながら、心地よいメロディーを、
聴きました(^^♪
この曲、ホッしますね。
by みー☆ (2012-02-04 22:30) 

うりこ

ブログ復活おめでとう!
長時間の同じ姿勢は腰に悪いから、気をつけてくださいね。
ここまで思われると、うらやましいような、ちょっと重いような・・・(笑)
by うりこ (2012-02-05 08:12) 

のぶよし

こちらこそ!宜しくお願い致します。
by のぶよし (2012-02-06 11:58) 

boba

【りなみさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-02-06 19:28) 

boba

【xml_xslさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-02-06 19:29) 

boba

【seawind335さん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

seawind335さんはきっと聴かれているだろう…と思ってました♪

ふと、先日このアルバムを聴いていたら、記事を書く気力が沸いてきました( ..)φ

Ambrosia時代を含め、彼の音楽はいつ聴いても実に心地よいですね♪
by boba (2012-02-06 19:32) 

boba

【Sashaさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-02-06 19:33) 

boba

【vegaさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

お気遣いありがとうございます。。。

だいぶ、通常の感覚に戻ってきました。

やっぱり、好きな音楽のことを綴っているときは大きな気分転換になりますね。。。

無理せずにですが…徐々にまた書いていけたら…と思ってます♪
by boba (2012-02-06 19:36) 

boba

【C-Boyさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-02-06 19:37) 

boba

【マチャさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

マーシー(*^^)v

お気遣いありがとう♪

ようやく音楽のことを書こうという気持ちになってきたよ。。。

これから、改めてヨロシクね♪
by boba (2012-02-06 19:48) 

boba

【りなみさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

リーナ(*^_^*)

ボ、ボビー節?!

そんなのあるのかなぁ(笑)

とにかくようやく今年のスタートが切れたなぁと思っているよ。

うん。このナンバーはイントロから甘美な世界が漂っているよね♪
ディヴィッド・パックはアンブロ-ジアの頃から、大好きでね。。。

これほどの想いを表現できたら、二人は幸せなんだろうね…

こんな歌詞の世界はなかなかリアルでは言えないけどね…(笑)

>自分のかけらを探しに行く『ぼくを探しに』(シルヴァスタイン)という絵本や『失くした1/2』(尾崎豊)『piece of my wish』(今井美樹)を思い出しました。ひとはひとを愛することで、自分の一部を探し続けるのかもしれないね。

愛することで自分のかけらを…か。。

うん。ボクも久しぶりにリーナ節を聴いたよ。。。

こちらこそ、ありがとう、そう言ってくれると書いた甲斐があったよ(*^^)v




by boba (2012-02-06 20:01) 

boba

【りなみさん】

あはは、律儀にどうもありがとう。。。

ボクも後でよくタイプミスに気がつくよ(笑)

大丈夫大丈夫(*^^)v
by boba (2012-02-06 20:03) 

boba

【カリメロさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

お気遣いありがとうございます( ´ ▽ ` )

おおっ、この曲ご存知でしたか(^^♪

この曲の頃はまだ学生でしたので、色々な思い出がセットでパッケージされてます(笑)

はい、この辺の音楽は大好物です♪
by boba (2012-02-06 20:08) 

boba

【メゾピアノさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

レミー(*^_^*)

ありがとう、なんだかこれでホントに復活した感じがするよ。。。

こんなメロディを聴きながらお酒を…

全然してないなぁ(笑)

これからも自分のリハビリのためにも好きな音楽のことを綴っていくのでヨロシクね(^^♪
by boba (2012-02-06 20:13) 

boba

【みー☆さん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

ありがとうございます(^^♪

ようやく記事を書くことが出来ました( ..)φ

曲を気に入って頂いて嬉しいですね。。。

またマイペースに記事を書いていけたら…と思ってますんでヨロシクです(*^_^*)
by boba (2012-02-06 20:18) 

boba

【DEBDYLANさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪
by boba (2012-02-06 20:20) 

boba

【うりこさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

ありがとうございます(*^_^*)

最近は長時間同じ姿勢でいないように、時折、「伸び」をしたりしてます(笑)

あはは、重いですかね。。。

訳詩をしていると、欧米諸国とわが国の愛情表現の文化のあまりの違いをヒシヒシと感じることが多いです…( ̄∀ ̄;)
by boba (2012-02-06 20:23) 

boba

【のぶよしさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

はい、また戻ってくることが出来ました。。。

マイペースですが、これからもヨロシク御願いしますね♪
by boba (2012-02-06 20:25) 

raccoon

bobaさん、こんばんは。
心地よいメロディーですね。2回聴いただけですが、気に入りました。
Ambrosia のボーカルの方ですか。「Biggest Part of Me」みたいに、優しい感じですね。

by raccoon (2012-02-07 01:26) 

boba

【raccoonさん】

いつもご訪問&nice! をありがとうございます♪

はい。David PackはAmbrosia後は裏方に回ってしまった感が強いですが、数枚ソロアルバムを出してます♪

その作品は正直、Ambrosia のアルバムより、好きかもしれません。。。それほどの出来映えだと思ってます。

しかし、彼の歌声はじんわり沁みますね♪
by boba (2012-02-07 08:30) 

2tom

やぁ、Bobby、今年もよろしくね。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

やっぱり、こういう曲は、安心して聴けるね♬

この、メロー感は最高だね。(#^^#)
by 2tom (2012-02-07 08:56) 

boba

【2tomさん】

いつもご訪問&nice! をありがとうございます♪

やぁ、トム(^o^)/

帰ってきたよ~♪

また、好きな音楽のことを綴っていきますんでヨロシクねd(⌒ー⌒)!

この辺の音楽はやっぱりしっくり来るよね♪

by boba (2012-02-07 20:21) 

mk1sp

ブログ再開おめでとうございます(*^_^*)

「僕は待っているよ・・・」的な男の弱さを感じる詩ですが(笑)

中盤から終盤に掛けて躍動感のあるコーラスが畳み掛けてくる

力強い歌ですね♪

ところで、ジャケットデザインがSLTの『Humanity』に似ていますね(@ゝ@)

by mk1sp (2012-02-07 22:11) 

boba

【mk1spさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

まあ、歌詞の内容はどこまで実際の行動に出ているかは疑われますが…まあ、戻ってくるのを待っているんでしょうね(笑)

サビの部分はマイケル・マクドナルドとジェームス・イングラムの二人が協力にサポートしてますからね。

これほど心強いコーラス隊はなかなかないでしょうね♪

>ところで、ジャケットデザインがSLTの『Humanity』に似ていますね(@ゝ@)

あ、言われてみるとそうですね。。。
SLTはこの辺の音楽は影響受けてそうですしね?

by boba (2012-02-09 13:06) 

しげ

こんばんは。
まずは再開おめでとうございます。
無理なさらずゆっくりとマイペースで行きましょう!
好きな音楽を聴くのもそうですが、その音楽の良さを伝えたいと思う気持ちは大切だし楽しいことですね。

これからもいい音楽のご紹介を楽しみにしていますね!
by しげ (2012-02-10 22:59) 

ituki

ボビー^^復活おめでとうー
またまた キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!! (笑)
毎回、びっくりするほどツボにはまる音楽をありがとう^^

最初 I Just Can't Let Go を聴いた時 なんでマイケル・マクドナルドがいるんだろう?と・・ コーラス存在感あり過ぎ(笑)なんて贅沢な曲!って思ったよ(笑)

このアルバム 他の曲もいいよね~^^♪
「That Girl Is Gone」はなぜかBob James の「Marco Polo」 を思い出してしまう^^;
http://www.youtube.com/watch?v=S0E1T3FdhZw

Ambrosiaも調べてみたら、あんまり資料は無かったんだけど、びっくりしたのはこの曲!
http://www.youtube.com/watch?v=0QIWtY7gzvA
Take 6 のカバーじゃん・・・と あれ?1980!![__がく~]
Take 6の方の作曲者見たらDavid Packって載ってたよ^^;
長年聴いてきたけど 目からうろこだよ
なんか私も肌に合うなぁと思ったんだよね(笑)
 
 
by ituki (2012-02-11 11:57) 

boba

【しげさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

ありがとうございます♪

ようやく今年の第一歩を踏み出すことが出来ました。。。

そうですね…自分の好きな音楽を共感頂けた時の喜びは何にも代えがたいものがありますよね(*^^)v

こちらこそ、これからも宜しく御願い致します(^^♪


by boba (2012-02-16 12:42) 

boba

【itukiさん】

いつもご訪問とnice!をありがとうございます♪

ありがとー、イッチー(≧∇≦)ノ

気に入ってくれて、すごくウレシーナ(^^♪

確かにマイケル・マクドナルドはどう聴いてもすぐにいるのが分かるよね(笑)
ちなみにジェームス・イングラムはマイケルのせいでよーく集中して聴かないとね(苦笑)

>「That Girl Is Gone」はなぜかBob James の「Marco Polo」 を思い出してしまう^^;

Bob Jamesはちゃんと聴いたことないんだけど、この曲は知っているよ。。。確かにエレピの使い方が連想させるね~♪

それと、ボクは逆に「Biggest Part of Me」をTake6がカバーしているのを知らなかったよ(笑)
この曲がAmbrosia最大のヒット曲だからね♪

Ambrosiaではこんなのもあるよ。。もう聴いているかもだけど…

How Much I Feel
http://www.youtube.com/watch?v=hQB5qpxcixc

Holdin' on to Yesterday
http://www.youtube.com/watch?v=DSINZiPOVUI
この曲がAmbrosiaでは1番好きかな…
by boba (2012-02-16 12:52) 

JeaWock

Kamagra Aus China [url=http://brandciali.com]cialis[/url] Propecia Success Stories Hair Loss Acquistare Sildenafil Francia Get Valtrex Online [url=http://truthaboutstaininggrid.com][/url] Online Inhalers No Prescription Usa
by JeaWock (2019-01-09 02:13) 

JeaWock

Kamagra Jelly Wiki Cialis original 10mg [url=http://genericcial.com]cialis from canada[/url] Everyday Viagra Dosage Generic Amoxicilina Tablet On Line
by JeaWock (2019-04-26 12:56) 

MatChig

Kamagra Us Customs [url=http://cialiviag.com]cialis tablets for sale[/url] Fluoxetine No Doctor Secure Discount Brand Name Viagra Prezzo Pastiglie Cialis
by MatChig (2019-06-03 00:41) 

FranFek

Amoxil Natural Replacement Cialis Levitra Y Viagra Generika Levitra Rezeptfrei [url=http://kamagpills.com][/url] Propecia Low Dose Xenical Prix Belgique Principio Attivo Paroxetina
by FranFek (2019-06-03 09:54) 

MatChig

Does Propecia Cause Depression [url=http://drugs20.com]cheapest cialis[/url] Cooper Pharma Viagra Cafergot Buy Kamagra Uk Forum
by MatChig (2019-06-10 03:37) 

StevAdvotT

Cialis Effets Secondaires Forum Womens Tadalis Sx Soft [url=http://cialcheap.com]cialis for sale[/url] Propecia Canada No Prescription Kamagra How Long Does It Last
by StevAdvotT (2019-06-16 08:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。